カテゴリ:手仕事( 26 )

ちまちまちまちま・・・

暑いけど、作ってます。
e0271461_13145332.jpg
今回はがま口。
このくらいの大きさだと、サクサクとできて嬉しい。

[PR]
by tobikurasha | 2018-08-19 13:16 | 手仕事 | Comments(6)

アップルシャーベット

懐かしくて、思わず買ってしまいました。
昔、給食でよく食べたな~って。

e0271461_07544730.jpg

私の頃は、こんな個包装にはなっていなくて
給食係がトングでつかんで配っていましたけど。

冷たくて、甘くて、おいしくて。
商品は何ひとつ、変わってないんだけど
一つだけ変わったことが。
それは、私が知覚過敏になっていること(;´Д`)
歯にしみるーーっ!!!
齧れなーいっ!!!

[PR]
by tobikurasha | 2018-06-09 08:01 | 手仕事 | Comments(8)

お店屋さん

千葉で開催された、手作りマーケットに参加してきました。
相変わらず刺し子(こぎんもどき)製品なのですが、今回のメインはポーチです。
e0271461_20513707.jpg
時々、日が差すものの、ものすごい強風の吹き荒れる日で
お客さんの出足はいま一つ・・・。
でも、お隣のお店のパンを買ったり、エプロンを買ったり、
売上よりも、買った額のほうが多いんじゃない?なんて思うほど
マーケットを満喫してきました。
次の開催は9月。せっせと製作に励まねば!!

[PR]
by tobikurasha | 2018-04-07 20:58 | 手仕事 | Comments(8)

春近し?

今日はなんだかポカポカ。
外では梅の花が満開です。
e0271461_18410631.jpg
もう春になるのかな。
いやいや、油断はいけません。
もう何回か、寒さがぶり返すはず。
でも、そうやってだんだん春に近づくんですよね。

人間は、常備菜作りです。
e0271461_18412034.jpg
暖かいと、体も軽くなります。
いっちょ働こうかな!という気分になります。


[PR]
by tobikurasha | 2018-02-10 18:45 | 手仕事 | Comments(4)

寒いときには

天気は良いものの、「12月ってこんなに寒かったっけ?」
と思うような寒さが続く、小太郎地方。
寒い、寒いと震えてるだけじゃいけない!
今こそ、この寒さと天気を生かさねば!・・・と、
今年も作りました。干し柿。
e0271461_19123178.jpg
この寒さが続いてくれれば、い~い干し柿ができあがるはず。

もちろん大根も干してますよ。
e0271461_19124424.jpg
こっちは割と頻繁にやってます。
いっぱい干して、ハリハリ漬けを作るんだ~。

[PR]
by tobikurasha | 2017-12-09 19:17 | 手仕事 | Comments(0)

最近作ったもの

相変わらず、チマチマと作っています。
まずは、鍋敷き。
e0271461_07295150.jpg
こういうタイプの鍋敷きが欲しかったので、ウキウキと作りに行ったんですが
縄を綯うのって、難しい。。。。
細いところがあったり、太いところがあったり、なんとも無骨な物が出来上がりました。

そして、刺し子のコースター。10枚セット。
ご注文品でした。ありがとうございます。
e0271461_07295995.jpg


それから、こんな物も・・・
e0271461_07344372.jpg
数年前、某本屋さんから、「週刊・赤毛のアンの家」という本が出ていました。
毎週、冊子とドールハウスを作り上げるための資材がちょっとずつ届くという、あれ。
約一年かけて、なんとか作り上げたんですが、
サイズが大きすぎて、極小住宅のうちには置く場所が無いんです。
なので、ちょっとリメイクしました。

2階建てだったのを平屋に。部屋は3つに分け、開閉する仕様にしました。
e0271461_07480963.jpg
中の家具は、前の家のまま。
部屋が小さくなったのに家財はそのままなので、
マリラさんが見たら、目をひん剝くような雑然としたお部屋に。
e0271461_07483468.jpg

手間をかけた割に出来が悪いので(汗)全体的に小さ目の写真になっております。

[PR]
by tobikurasha | 2017-05-27 07:53 | 手仕事 | Comments(8)

鍛冶屋入門

すっかり春めいてきました。小太郎地方。
e0271461_16142416.jpg

今日はまた「江戸時代」へ行き
(正しくは「千葉県立房総のむら」といいます。れっきとした博物館です)
鍛冶屋さんに入門してきました。

昔ながらの鍛冶場で
e0271461_16143323.jpg

鋼と鉄を合わせ、熱しては叩き、熱しては叩き・・・を繰り返します。
e0271461_16144794.jpg

最後に刃を作り、研ぐと小刀ができあがります。
見た目は無骨ですが、握ると手にしっくり馴染み
切れもなかなか良いんですよ。
e0271461_16145266.jpg

切れが良いのも、手に馴染む形なのも、すべては先生のお陰なのですが(#^^#)
私は闇雲に槌を振り下ろし、鉄を平たくするだけで精いっぱい。
ベロベロに広がった鉄を、小刀の形に戻してくださったのは先生です。
鍛冶仕事の難しさが、よーくわかった一日でした。

[PR]
by tobikurasha | 2017-03-20 16:27 | 手仕事 | Comments(6)

柚餅子完成!

昨年末に作った、柚餅子
この冬はお天気にも恵まれ、順調に乾燥。
そろそろ良さそうだったので、取り込んでみました。
e0271461_07383942.jpg

中を覗いてみると・・・・
おぉ!
カビも生えず、お手本通りの色艶になっています。
e0271461_07401961.jpg

早速、薄切りにして食べてみます。
e0271461_07385400.jpg
結構硬いので、パン切り包丁でギコギコ切りました。

お味噌と柚子の旨みが、ギュギュっと凝縮されている感じ。
これはおやつではなく、お酒のお供としてチビチビ食べるべし。

柚餅子作りの先輩、studio_tauさんによると
柚餅子にはマスカルポーネが合うとのことだったのですが、
冷蔵庫に在庫が無かったので、普通のクリームチーズで代用。
これも十分イケます。
e0271461_07390243.jpg

そのまま食べても良いけれど、煮物にちょっと加えたり、お茶漬けにしてもおいしいのだとか。
よーし。それ、やってみよう♪

[PR]
by tobikurasha | 2017-02-18 07:54 | 手仕事 | Comments(14)

きんかん

ブロ友さんたちが、橙を煮たり、金柑のジャムを作ったりしているのを
いいなぁ・・・・
と、指をくわえて眺めていたのですが(#^^#)
先日、同僚が金柑を購入するというので、便乗することに。

作りました。金柑の甘煮♪
e0271461_08015145.jpg

昔、祖父母の家に植わっていた金柑は、苦みが強くて食べられた物ではなかったのですが
最近の金柑は、生を丸ごと口に放り込んでも甘くておいしいんですね。

せっかく甘い果実を、砂糖で煮てしまうのは勿体ない気もしましたが
こうすると、旬を長く楽しめますし。

↓コレは寒天の上に乗せていますが、ヨーグルトともよく合います。
e0271461_08020429.jpg

[PR]
by tobikurasha | 2017-02-12 08:07 | 手仕事 | Comments(6)

ある土曜日のこと

今日は忙しかった。
e0271461_15300358.jpg

なぜなら、朝から味噌を仕込み
e0271461_15303392.jpg
竈で大豆を煮て

e0271461_15362663.jpg
杵と臼で磨り潰します。


e0271461_15301792.jpg
こちら、仕込み済の味噌。
春過ぎて、夏来にけらし、霜月が来たらたぶん食べられる・・・はず。


午後はカゴを編んでいたから。
e0271461_15244566.jpg
今回編んだのは、六ツ目かご。
模様が六角形になってるでしょ?
あんな細い竹ひごから、しっかりしたカゴが編みあがるなんて。
昔から伝わる技術と意匠に、毎回感嘆させられます。

e0271461_15250036.jpg
編んでる時は感じなかったんですが、持ち帰ってみたら意外と大きかった!
こんなに果物がたくさん入ります。

なんてことはない、遊びで忙しかっただけなのです。えへへ。



[PR]
by tobikurasha | 2017-01-22 15:44 | 手仕事 | Comments(12)

気の向くままに。


by ももんが
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る