すいーとぽてと+印パン

今日~のおやつは~、スイートポテト。
蒸して潰したサツマイモの中に、クリームチーズとラムレーズンを入れ
フライパンで焼きました。
非常に「イモイモ」していますが、芋好きにはコレがたまらんのです。
e0271461_19074499.jpg
あ!スイートポテトの向こうに、怪しい白い影!


また、ボクを無視しておやつを食べようとしてるでしょ!
そうはいきませんよ!by小太郎
e0271461_19075986.jpg

さて、久々に印パン報告。
のんちゃんさんが、発見です。
そもそも印パンを探し始めたきっかけは、「市川」と焼き印の入ったパンを見つけたことでした。
その市川に、以前とは違うタイプの焼印パンがあったのです!
パン屋さん、時々、焼き印のモデルチェンジしてるのかしら。
のんちゃんさん、どうもありがとう。
体調も問題なくて、良かったですね♪

[PR]
# by tobikurasha | 2017-01-19 19:19 | 焼印あんぱん友の会 | Comments(10)

ほうき作り

今日は、南国千葉も雪がパラつきました。寒~いです。
そんな中、前から憧れていた、土間箒作りをしてきました。

ほうきの材料は、ほうき草。
今はコキアと言ったほうが、通りが良いかもしれません。
e0271461_19130333.jpg
あの、モリゾーみたいな植物が箒の材料だったとはね~。

ほうき草を乾燥させたものを纏め、わら縄で縛っていきます。
e0271461_19131140.jpg
写真の女性は、ほうき作りの先生の助手さん。手際の悪い私を、手伝ってくださいます。

じゃじゃーん!
e0271461_19132248.jpg
ちゃんと、ほうきらしい物が出来上がりましたよ!

試しに玄関を掃いてみたのですが、まだ茎にくっついていた種が散らばって
掃いているんだか、散らかしているんだか(汗)
まずは表でしっかり種を落としたほうが良いみたいです。

ちなみにコキアの実を加工すると、畑のキャビアとも言われる「とんぶり」になるのだとか。
こうなってくると、次はとんぶり作りをしたいところですが、
確か、すごく手間がかかって大変な物なんですよね。


[PR]
# by tobikurasha | 2017-01-14 19:30 | 手仕事 | Comments(12)

これ、なーんだ

e0271461_18503515.jpg
答えは、切干大根!

▼・。・▼また干したのね。
e0271461_18504548.jpg

また、干したのよ~( *´艸`)

ちょっと太めに切って干したせいか、
コリコリ感と甘味が強くて、おいしいですよ。


[PR]
# by tobikurasha | 2017-01-08 18:54 | その他 | Comments(16)

あけまして

おめでとうございます。
今年のお正月は、昼寝にうってつけです。U^ェ^U
e0271461_15083576.jpg
犬の昼寝姿を眺めながら、一緒に日向ぼっこ。

皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。

[PR]
# by tobikurasha | 2017-01-02 15:19 | その他 | Comments(20)

又次さんの柚餅子

今年も残すところ、あと数日。

昨日で仕事も終わり、今日はグダグダと黒豆を煮たり
小太郎のシッポで遊んだりしています。

「触らないでよー」
e0271461_13551829.jpg

先日、新たに干しものをしました。
それは、柚餅子(ゆべし)。
お菓子の柚餅子ではなく、珍味のほうの柚餅子です。
ずっと興味はあったんですが、それなりに手間がかかるのと、
乾燥が難しそう(2か月くらいかかるらしい)なのとで、二の足を踏んでいました。
e0271461_13511242.jpg
柚子をくり抜いて、クルミ入りの味噌を詰め、蒸します。
これは蒸しあがったところ。

ところが、私の大好きな小説「みをつくし料理帖」(高田郁 著)で
又次さんという素敵な板前さんが、柚餅子を作るんです。
一気にテンションが上がりました。←恐ろしく単純。

e0271461_13513568.jpg
蒸しあがったら、紙や布に包んで乾燥させます。

今は軒下でブラブラと揺れています。
うまく出来上がったら、数か月後に完成品をご披露するつもりでおります。
が、いつまでたってもアップされないようでしたら、あ、カビが生えたのねと思ってください。

皆様、本年も大変お世話になりました。来年もどうぞよろしく。

[PR]
# by tobikurasha | 2016-12-29 14:17 | 手仕事 | Comments(12)

気の向くままに。


by ももんが
プロフィールを見る
画像一覧