きんかん

ブロ友さんたちが、橙を煮たり、金柑のジャムを作ったりしているのを
いいなぁ・・・・
と、指をくわえて眺めていたのですが(#^^#)
先日、同僚が金柑を購入するというので、便乗することに。

作りました。金柑の甘煮♪
e0271461_08015145.jpg

昔、祖父母の家に植わっていた金柑は、苦みが強くて食べられた物ではなかったのですが
最近の金柑は、生を丸ごと口に放り込んでも甘くておいしいんですね。

せっかく甘い果実を、砂糖で煮てしまうのは勿体ない気もしましたが
こうすると、旬を長く楽しめますし。

↓コレは寒天の上に乗せていますが、ヨーグルトともよく合います。
e0271461_08020429.jpg

[PR]
# by tobikurasha | 2017-02-12 08:07 | 手仕事 | Comments(6)

乾きもの好き

こちら、本日の夕食です。
e0271461_19173611.jpg
チキンカツ丼なんですが、私が作ったんじゃないんです。
じゃ、誰が?

それでは時計を巻き戻してみましょう。
1分前。
e0271461_19174390.jpg
おぉぉぉぉ、固形だぞ?!

さらにその1分前は!?

e0271461_19175468.jpg
はい。こんなでした。


これ、フリーズドライ製品なんです。
熱湯をかけてちょっと待つだけで、トロトロ玉子のチキンカツができてしまう!( ゚Д゚)

お味噌汁とか、かきたま汁のフリーズドライは見たことがありましたが
チキンカツなんかまで乾かしてしまうとはねぇ!!
この会社のオンラインショップには、にゅう麺やパスタ、さつま汁に一人用鍋(!)など
驚くような商品が並んでいます。
私は災害時の食料として、いくつか買い置いているんですが
キャンプとか山登りに持って行っても楽しいかも。軽いしね。

それにしても、フリーズドライの技術と可能性にビックリした日でした。

[PR]
# by tobikurasha | 2017-02-04 19:36 | その他 | Comments(10)

Harry!Harry!+印パン

先日干した切干大根。
皆さんから「ハリハリ漬け」をお勧めされたので、作りました。
e0271461_06001012.jpg
Harry Harry用に、いちょう切りにして干しました。

水で戻してから、調味液に漬けて数時間。
e0271461_06002720.jpg
こりゃ、いいですねー!
ご飯が何膳でも食べられちゃう。
一年中食べられるように、たくさん大根を干しておかなきゃ!( *´艸`)

さて、続いて印パン会。
新会員 retzさんをスカウトしてまいりました。
この方、橙を煮たり、落花生でお味噌を作ったり、とてもクリエイティブです。
そんなretzさんが見つけたのは、流麗な焼き印が入ったパン。
しかも、キリの良い80個目の印パンです。
retzさんには、(強引に)会員番号17番を差し上げます。
これからもどうぞよろしく♪

[PR]
# by tobikurasha | 2017-01-30 07:28 | 焼印あんぱん友の会 | Comments(6)

ムッシューが来た!

先日、我が家にムッシューが来ました。
こんな箱に入って。
e0271461_16492388.jpg

お会いになるの、初めて?
こちら、ムッシュー・カカオさんです。
e0271461_16493195.jpg
なーんだ、人じゃないのか。また食べ物か・・と言われそうですが(#^^#)
「旅するmocoカフェ」さんの、チョコレートケーキです。
友人のチョコ好きさんの誕生日が近かったので、オーダーいたしました♪


封を開けた瞬間、ふわりとチョコと洋酒のい~い香りがします。
少し温めると、中からチョコがトローリ。
生チョコを食べているような、とっても濃厚なケーキです。
あまりにおいしくて、相棒はお皿を舐めようとしましたよ(*_*;
mocoさん、ごちそうさまでした。とっても幸せな気分に浸れました!!

[PR]
# by tobikurasha | 2017-01-28 17:04 | その他 | Comments(4)

ある土曜日のこと

今日は忙しかった。
e0271461_15300358.jpg

なぜなら、朝から味噌を仕込み
e0271461_15303392.jpg
竈で大豆を煮て

e0271461_15362663.jpg
杵と臼で磨り潰します。


e0271461_15301792.jpg
こちら、仕込み済の味噌。
春過ぎて、夏来にけらし、霜月が来たらたぶん食べられる・・・はず。


午後はカゴを編んでいたから。
e0271461_15244566.jpg
今回編んだのは、六ツ目かご。
模様が六角形になってるでしょ?
あんな細い竹ひごから、しっかりしたカゴが編みあがるなんて。
昔から伝わる技術と意匠に、毎回感嘆させられます。

e0271461_15250036.jpg
編んでる時は感じなかったんですが、持ち帰ってみたら意外と大きかった!
こんなに果物がたくさん入ります。

なんてことはない、遊びで忙しかっただけなのです。えへへ。



[PR]
# by tobikurasha | 2017-01-22 15:44 | 手仕事 | Comments(12)

気の向くままに。


by ももんが
プロフィールを見る
画像一覧