ぬか漬けアレンジ

ぬか床がやや水っぽくなったので、干し椎茸を漬けました。
そのまま食べても良いんだけど、ちょっと塩気が強い。
これは何かと一緒にしたほうがよさそう・・・と考え、ちょいとアレンジしてみました。

No1「ぬか漬け椎茸チーズトースト」
e0271461_16103969.jpg
とろけるチーズを使ったほうが、一体感が出たよなぁ。
普通のチーズしか、家に無かったのよ・・・。

No2「キャベツとぬか漬け椎茸炒め」
e0271461_16102970.jpg
キャベツをワシワシ。
アンチョビっぽいイメージで椎茸を使ってみたのですが、
やや塩が弱かったかな。

No3「ぬか漬け椎茸卵焼き」
e0271461_16105071.jpg
切干大根も入っているんですが、ちょっと入れすぎた。
卵さん、内臓出てるよ。

以上、「てへへ」なお料理でした。

[PR]
# by tobikurasha | 2017-03-25 16:23 | その他 | Comments(4)

鍛冶屋入門

すっかり春めいてきました。小太郎地方。
e0271461_16142416.jpg

今日はまた「江戸時代」へ行き
(正しくは「千葉県立房総のむら」といいます。れっきとした博物館です)
鍛冶屋さんに入門してきました。

昔ながらの鍛冶場で
e0271461_16143323.jpg

鋼と鉄を合わせ、熱しては叩き、熱しては叩き・・・を繰り返します。
e0271461_16144794.jpg

最後に刃を作り、研ぐと小刀ができあがります。
見た目は無骨ですが、握ると手にしっくり馴染み
切れもなかなか良いんですよ。
e0271461_16145266.jpg

切れが良いのも、手に馴染む形なのも、すべては先生のお陰なのですが(#^^#)
私は闇雲に槌を振り下ろし、鉄を平たくするだけで精いっぱい。
ベロベロに広がった鉄を、小刀の形に戻してくださったのは先生です。
鍛冶仕事の難しさが、よーくわかった一日でした。

[PR]
# by tobikurasha | 2017-03-20 16:27 | 手仕事 | Comments(6)

真似っこ その3

「真似っこ」で2つブログをアップしましたが、
もう一つ、真似をしたものがあったんでした。

いいよねー、やりたいねーと思いながらも、毎日のお世話を考えると
どうにも手が出せなかったもの。
それは、ぬか漬け。

e0271461_16375257.jpg

あるブロガーさんのぬか漬けが、すごくおいしそうで(ね♪たみこさん♪)
自分のズボラさを棚に上げ、ついに手を出してしまいました。

とは言うものの、やっぱり恐る恐るなので、
まずはこういう↓初心者向けの物から始めます。
e0271461_16374550.jpg
容器がなくても、この袋の中で漬けられるのです。
私は形から入る女なので、容器を準備してしまいましたが、便利な世の中です。

野菜を漬け込んで約2晩。
すると・・・私にも、それらしい物ができたのですよ!\(^o^)/
e0271461_16380747.jpg

でも、本当の勝負はこれからです。
この床を、ちゃんと管理していけるかどうか。
ネットを見ると、みなさん、辛子を入れたり、卵の殻を入れたり、煮干しを入れたり。
我が子のように手塩にかけて育てていらっしゃる。
・・・・うぅぅぅ、自信ないなぁ。

[PR]
# by tobikurasha | 2017-03-18 16:58 | その他 | Comments(8)

朝の散歩

だんだん春めいてきたので、久々に沼のほとりへ散歩に行きました。

朝の5時台でも明るく、6時を過ぎるとしっかりお日様が出ています。
私はどちらかと言うと、夏より冬のほうが好きなのですが、
日が長いっていうのは、やっぱり嬉しい。動物として、嬉しい。
e0271461_14014923.jpg


e0271461_14061249.jpg
さぁ、歩くぜ!

e0271461_14020650.jpg


e0271461_14022027.jpg

散歩のあとは、沼のほとりで朝ごはん。
ブログの皆さんのように、ここでお湯をわかしてコーヒーをいれるのが夢なのですが
装備や技術や度胸なんかがいろいろと足りないため、
家でコーヒーを入れ、マグボトルに詰めてきました。
e0271461_14024412.jpg
たいしたメニューじゃないのに、外で食べると、なぜかおいしいのです。

[PR]
# by tobikurasha | 2017-03-12 14:15 | その他 | Comments(2)

6年

e0271461_08263380.jpg

[PR]
# by tobikurasha | 2017-03-11 08:26 | その他 | Comments(0)

気の向くままに。


by ももんが
プロフィールを見る
画像一覧