カテゴリ:手仕事( 20 )

鍛冶屋入門

すっかり春めいてきました。小太郎地方。
e0271461_16142416.jpg

今日はまた「江戸時代」へ行き
(正しくは「千葉県立房総のむら」といいます。れっきとした博物館です)
鍛冶屋さんに入門してきました。

昔ながらの鍛冶場で
e0271461_16143323.jpg

鋼と鉄を合わせ、熱しては叩き、熱しては叩き・・・を繰り返します。
e0271461_16144794.jpg

最後に刃を作り、研ぐと小刀ができあがります。
見た目は無骨ですが、握ると手にしっくり馴染み
切れもなかなか良いんですよ。
e0271461_16145266.jpg

切れが良いのも、手に馴染む形なのも、すべては先生のお陰なのですが(#^^#)
私は闇雲に槌を振り下ろし、鉄を平たくするだけで精いっぱい。
ベロベロに広がった鉄を、小刀の形に戻してくださったのは先生です。
鍛冶仕事の難しさが、よーくわかった一日でした。

[PR]
by tobikurasha | 2017-03-20 16:27 | 手仕事 | Comments(6)

柚餅子完成!

昨年末に作った、柚餅子
この冬はお天気にも恵まれ、順調に乾燥。
そろそろ良さそうだったので、取り込んでみました。
e0271461_07383942.jpg

中を覗いてみると・・・・
おぉ!
カビも生えず、お手本通りの色艶になっています。
e0271461_07401961.jpg

早速、薄切りにして食べてみます。
e0271461_07385400.jpg
結構硬いので、パン切り包丁でギコギコ切りました。

お味噌と柚子の旨みが、ギュギュっと凝縮されている感じ。
これはおやつではなく、お酒のお供としてチビチビ食べるべし。

柚餅子作りの先輩、studio_tauさんによると
柚餅子にはマスカルポーネが合うとのことだったのですが、
冷蔵庫に在庫が無かったので、普通のクリームチーズで代用。
これも十分イケます。
e0271461_07390243.jpg

そのまま食べても良いけれど、煮物にちょっと加えたり、お茶漬けにしてもおいしいのだとか。
よーし。それ、やってみよう♪

[PR]
by tobikurasha | 2017-02-18 07:54 | 手仕事 | Comments(12)

きんかん

ブロ友さんたちが、橙を煮たり、金柑のジャムを作ったりしているのを
いいなぁ・・・・
と、指をくわえて眺めていたのですが(#^^#)
先日、同僚が金柑を購入するというので、便乗することに。

作りました。金柑の甘煮♪
e0271461_08015145.jpg

昔、祖父母の家に植わっていた金柑は、苦みが強くて食べられた物ではなかったのですが
最近の金柑は、生を丸ごと口に放り込んでも甘くておいしいんですね。

せっかく甘い果実を、砂糖で煮てしまうのは勿体ない気もしましたが
こうすると、旬を長く楽しめますし。

↓コレは寒天の上に乗せていますが、ヨーグルトともよく合います。
e0271461_08020429.jpg

[PR]
by tobikurasha | 2017-02-12 08:07 | 手仕事 | Comments(6)

ある土曜日のこと

今日は忙しかった。
e0271461_15300358.jpg

なぜなら、朝から味噌を仕込み
e0271461_15303392.jpg
竈で大豆を煮て

e0271461_15362663.jpg
杵と臼で磨り潰します。


e0271461_15301792.jpg
こちら、仕込み済の味噌。
春過ぎて、夏来にけらし、霜月が来たらたぶん食べられる・・・はず。


午後はカゴを編んでいたから。
e0271461_15244566.jpg
今回編んだのは、六ツ目かご。
模様が六角形になってるでしょ?
あんな細い竹ひごから、しっかりしたカゴが編みあがるなんて。
昔から伝わる技術と意匠に、毎回感嘆させられます。

e0271461_15250036.jpg
編んでる時は感じなかったんですが、持ち帰ってみたら意外と大きかった!
こんなに果物がたくさん入ります。

なんてことはない、遊びで忙しかっただけなのです。えへへ。



[PR]
by tobikurasha | 2017-01-22 15:44 | 手仕事 | Comments(12)

ほうき作り

今日は、南国千葉も雪がパラつきました。寒~いです。
そんな中、前から憧れていた、土間箒作りをしてきました。

ほうきの材料は、ほうき草。
今はコキアと言ったほうが、通りが良いかもしれません。
e0271461_19130333.jpg
あの、モリゾーみたいな植物が箒の材料だったとはね~。

ほうき草を乾燥させたものを纏め、わら縄で縛っていきます。
e0271461_19131140.jpg
写真の女性は、ほうき作りの先生の助手さん。手際の悪い私を、手伝ってくださいます。

じゃじゃーん!
e0271461_19132248.jpg
ちゃんと、ほうきらしい物が出来上がりましたよ!

試しに玄関を掃いてみたのですが、まだ茎にくっついていた種が散らばって
掃いているんだか、散らかしているんだか(汗)
まずは表でしっかり種を落としたほうが良いみたいです。

ちなみにコキアの実を加工すると、畑のキャビアとも言われる「とんぶり」になるのだとか。
こうなってくると、次はとんぶり作りをしたいところですが、
確か、すごく手間がかかって大変な物なんですよね。


[PR]
by tobikurasha | 2017-01-14 19:30 | 手仕事 | Comments(12)

又次さんの柚餅子

今年も残すところ、あと数日。

昨日で仕事も終わり、今日はグダグダと黒豆を煮たり
小太郎のシッポで遊んだりしています。

「触らないでよー」
e0271461_13551829.jpg

先日、新たに干しものをしました。
それは、柚餅子(ゆべし)。
お菓子の柚餅子ではなく、珍味のほうの柚餅子です。
ずっと興味はあったんですが、それなりに手間がかかるのと、
乾燥が難しそう(2か月くらいかかるらしい)なのとで、二の足を踏んでいました。
e0271461_13511242.jpg
柚子をくり抜いて、クルミ入りの味噌を詰め、蒸します。
これは蒸しあがったところ。

ところが、私の大好きな小説「みをつくし料理帖」(高田郁 著)で
又次さんという素敵な板前さんが、柚餅子を作るんです。
一気にテンションが上がりました。←恐ろしく単純。

e0271461_13513568.jpg
蒸しあがったら、紙や布に包んで乾燥させます。

今は軒下でブラブラと揺れています。
うまく出来上がったら、数か月後に完成品をご披露するつもりでおります。
が、いつまでたってもアップされないようでしたら、あ、カビが生えたのねと思ってください。

皆様、本年も大変お世話になりました。来年もどうぞよろしく。

[PR]
by tobikurasha | 2016-12-29 14:17 | 手仕事 | Comments(12)

第一弾!

干し柿の第一弾ができあがりました。
一個、鳥ちゃんに盗られましたが、残りはカビも生えず、順調に乾燥。
まだ一部、乾燥を続けている物もありますが、もうそろそろ良さそうだったのが、こちら↓。
e0271461_15060532.jpg
ちゃんと干し柿の味がするよー!ばんざーい\(^o^)/

普通に食べるのも良いのですが、作ってみたい物があったんです。
それが、こちら。
e0271461_15061791.jpg
干し柿の、ラムレーズンとクリームチーズ詰め。
どこか・・・料亭のメニューだったかなぁ・・で見て、憧れていたんです。
切ると、こんな感じ。
e0271461_15062307.jpg
むふふ♪♪



チーズと果物なら、ボクも食べられると思いますーーー!
e0271461_15062887.jpg
ちょうだーい ちょうだーい ちょうだーい ちょうだーい ちょうだーい ちょうだーい



[PR]
by tobikurasha | 2016-12-23 15:19 | 手仕事 | Comments(10)

え?またぁ?

・・・って言われそうですが。またです。
今度はバナナを干してます。
e0271461_17051351.jpg

一切れムシャムシャと食べ、「もっとよこせー!」と騒いでるヒト。
e0271461_17054082.jpg

柿もカビることなく、乾燥してきています。
これが先週。
e0271461_17060838.jpg

こちらが本日。
順調な痩せ(?)具合。
e0271461_17061922.jpg



[PR]
by tobikurasha | 2016-12-18 17:12 | 手仕事 | Comments(8)

今週の干しもの

渋柿が手に入ったのです!
e0271461_08121319.jpg


なので、人生初干し柿に挑戦。
e0271461_08122711.jpg

朝日と干し柿。
e0271461_08121988.jpg
これはうっかり落としてしまい、縄に引っ掛ける枝部分が取れてしまったもの。
なので、木綿糸でヘタをグルグル巻きにして、吊るしてあります。

干しものって、待ち時間が長いのが楽しさの一つかもしれません。
「上手にできるかな」「まだかな、まだかな」って、
矯めつ眇めつ眺めてる時間が幸せなのかもね。

[PR]
by tobikurasha | 2016-12-10 08:20 | 手仕事 | Comments(6)

江戸あれこれ

今日は、江戸時代へタイムトリップしてました。
e0271461_15563416.jpg

江戸の、お侍さんのお宅にお邪魔して、ふと思った。
e0271461_15570415.jpg
近頃、ミニマリストという生き方がクローズアップされていますが
武士って、ミニマリストの元祖じゃない?
この部屋なんて、ミニマリストの鑑でしょ。
江戸の町はスーパー・リサイクル・シティだったって言うし、
現代人の目指すものは、江戸にあるのかな。

e0271461_15565458.jpg

それはさておき。
江戸時代に行った目的は、こんなカゴを作るためでした。
e0271461_15571566.jpg
菓子入れです。
今は竹の皮の部分が緑色をしていますが、時間がたつと全体的に茶色くなります。
なかなかイイでしょ?

[PR]
by tobikurasha | 2016-11-23 16:14 | 手仕事 | Comments(8)

気の向くままに。


by ももんが
プロフィールを見る
画像一覧