2017年 06月 11日 ( 1 )

おいしい煎茶

スコーンと晴れた土曜日。
e0271461_18312641.jpg
よく行く江戸時代へ、煎茶を作りに行っていました。

手揉み茶作りのプロから手ほどきを受け、
焙炉という台の前で手揉み作業をします。
私がやったのは、製茶のほんの一部分にすぎなかったのですが
暑いし、腰は痛いし、背中は軋むし、これはこれは大変な作業です。
(大変すぎて、作業中の写真なんて撮っている暇はなかった・・・)
手揉み茶の値段が高いわけが、よーくわかりました。
e0271461_18314663.jpg
完成間近のお茶。

素人が作ったものではあるけれど、機械で作ったお茶よりも
茶葉が長いの、わかります?
e0271461_18313786.jpg
機械で揉むと、どうしても葉が切れて短くなってしまうのだとか。
だから、長いままお茶になっているというのは、手揉みの証拠なのですよ♪
先生が作ると、もっと細くて長くて、縫い針みたいな美しいお茶に仕上がります。

さて、苦労して出来上がったお茶。
先生から教わった「暑い時期に飲むなら、これが最高!」という方法で淹れてみました。
e0271461_18321914.jpg
茶葉を湯飲みにひとつまみ。
そこにほんの少~しお湯を入れ、氷を乗せます。
氷を溶かしながら、チビチビと飲むのですが
これが香りが良くて、濃厚で、旨みたっぷりで、トロッと甘い!
煎茶って、すごい飲み物だわ。
コーヒーも紅茶も良いけれど、もっともっと日本茶を飲もう!と思ったのでした。

[PR]
by tobikurasha | 2017-06-11 19:02 | その他 | Comments(22)

気の向くままに。


by ももんが
プロフィールを見る
画像一覧