2017年 03月 20日 ( 1 )

鍛冶屋入門

すっかり春めいてきました。小太郎地方。
e0271461_16142416.jpg

今日はまた「江戸時代」へ行き
(正しくは「千葉県立房総のむら」といいます。れっきとした博物館です)
鍛冶屋さんに入門してきました。

昔ながらの鍛冶場で
e0271461_16143323.jpg

鋼と鉄を合わせ、熱しては叩き、熱しては叩き・・・を繰り返します。
e0271461_16144794.jpg

最後に刃を作り、研ぐと小刀ができあがります。
見た目は無骨ですが、握ると手にしっくり馴染み
切れもなかなか良いんですよ。
e0271461_16145266.jpg

切れが良いのも、手に馴染む形なのも、すべては先生のお陰なのですが(#^^#)
私は闇雲に槌を振り下ろし、鉄を平たくするだけで精いっぱい。
ベロベロに広がった鉄を、小刀の形に戻してくださったのは先生です。
鍛冶仕事の難しさが、よーくわかった一日でした。

[PR]
by tobikurasha | 2017-03-20 16:27 | 手仕事 | Comments(6)

気の向くままに。


by ももんが
プロフィールを見る
画像一覧