ほうき作り

今日は、南国千葉も雪がパラつきました。寒~いです。
そんな中、前から憧れていた、土間箒作りをしてきました。

ほうきの材料は、ほうき草。
今はコキアと言ったほうが、通りが良いかもしれません。
e0271461_19130333.jpg
あの、モリゾーみたいな植物が箒の材料だったとはね~。

ほうき草を乾燥させたものを纏め、わら縄で縛っていきます。
e0271461_19131140.jpg
写真の女性は、ほうき作りの先生の助手さん。手際の悪い私を、手伝ってくださいます。

じゃじゃーん!
e0271461_19132248.jpg
ちゃんと、ほうきらしい物が出来上がりましたよ!

試しに玄関を掃いてみたのですが、まだ茎にくっついていた種が散らばって
掃いているんだか、散らかしているんだか(汗)
まずは表でしっかり種を落としたほうが良いみたいです。

ちなみにコキアの実を加工すると、畑のキャビアとも言われる「とんぶり」になるのだとか。
こうなってくると、次はとんぶり作りをしたいところですが、
確か、すごく手間がかかって大変な物なんですよね。


[PR]
Commented by budoudana-de at 2017-01-14 23:38
お、おおーっ!
やりましたね。
コキァも立派に育ったようでビッグサイズ!
暫くは種が・・・私も同じことでした。
でも、今ではすっかりキレイに掃除してくれます。^^;
トンブリはこちらでは瓶づめになって売られています。
Commented by tatuotoko0406 at 2017-01-15 05:59
おはようございますー
最初はココアって言ってるのか、と思いましたよ^^; コキアって。

流星をほうき星と言ったり、夢がある感があるじゃない♪
ほうき草という呼び名派ですね。

「夢がある感がある・・・」なんか言い方、可怪しいな(; ¬_¬)
Commented by tobikurasha at 2017-01-15 10:32
☆茜さん
茜さんの箒を見て、いつかやってみたい!と思っていた夢がかないました♪
でも、このコキアは自分で育てた物ではないのです・・・。
私が育てたんじゃ、ここまで大きくはならないだろうなぁ。
「とんぶり」って、本で読んだだけなんですが、
食用になるまでには、ものすごい手間暇がかかるそうですね。
高級珍味なワケだー!
Commented by tobikurasha at 2017-01-15 10:43
☆オレさん
「ほうき草」の間はたいして脚光を浴びなかったのに
「コキア」になった途端、大人気じゃありません?
世に躍り出ようとするならば、日本語より英語??なのかしら。
「ほうき星さん」よりは、「コメットさん」のほうが可愛いような気がしなくもないような気がするしぃ( *´艸`)
でも、やっぱり私もコキアよりほうき草派です♪
Commented by しゅうやん at 2017-01-15 15:50 x
ももんがさん、段々と昔の生活に戻っていくような、、、
コキアも育てたことあるけど、こんな立派なほうきにはならなかった、というか、出来なかった。
もっと早くこの講座を知っていればよかった。
とんぶりもものすごく小さな実で、本当にこれが売っているとんぶりと同じ物?って思いました。
コキアは形も色もきれいなので、庭に植えて置いたら心が和みますよ♪
次は何に挑戦ですか?
次回が楽しみです♪
Commented by tobikurasha at 2017-01-15 16:37
☆しゅうやんさん
そうなの・・・先日、武士の家に影響され、テレビを捨てましたし(笑笑笑)
そのうちカマドで煮炊きを始めるかも(笑)

コキア、育てましたか!
私が選んだコキアは、かなり立派な物でしたが、
小さな房だったとしても、枝をたくさん寄せ集めて藁で縛り上げればいいみたい。
ぜひ、来年のほうき講座にご参加ください。
江戸時代仲間になりましょ~♪♪
Commented by cafe-moco-cafe at 2017-01-16 12:25
飛倉舎様♪ヽ(´▽`)/
ほうき草からほうきは作られるんですね。
手仕事は温かみがあって 安心を与えてくれます!
幸せって 信じたり、慈しんだり、相手を思ったり
そんな、形のないもの…そう感じました。

飛倉舎様は、ももんがさん、モコさんですね。
私、混乱していました(;_;)/~~~
すみません。初めましてではなかったですね。

先ほど、ムッシュー・カカオをご注文くださったのは
モコさんでしょうか?mailの返信に書いてもし違ったらいけないので、
こちらに質問致しましたm(__)m
byもう一人のモコ
Commented by tobikurasha at 2017-01-16 14:11
☆モコさま
材料を知っているものや、作る過程を知っている物って、やっぱり愛着が湧きますよね。
愛おしいこの箒で、頑張って掃除をする・・・ぞ・・・たぶん←実は掃除嫌い(笑)。

そうそう、ムッシュー・カカオ、私です♪
注文フォームに「私ですよ」って書くのも変かな?・・・
あとでブログにコメントさせていただこう~って思っていたところでした。
すごくすごく楽しみです。よろしくお願いします!
Commented by toritai2012 at 2017-01-17 21:30
こんばんは。(*^-^*)
うちも昔?親父が作っていましたよ。
コキアを毎年植えててどうするのかな?と思ってら
ほうきを作っていました。^^
先を切りそろえると掃きやすいですよ。
って親父の受け売りですが(笑)
Commented by tobikurasha at 2017-01-18 05:59
☆toritai2012さん
そうか!先を切ればいいのか。
夢中で作っていたら、最初の計画よりも大きな箒ができてしまいまして、
(持ち手まで含めると、私の肩の高さまである(笑))
うちの狭い玄関を掃くと、あちこちにぶつかって困っていたんです(#^^#)
ちょっと切ってみようかな。
Commented by n0n0n at 2017-01-19 00:00
魔女になりそうなももんがさん
印パンの「市」を
異界に飛んで行かれる前に覗いてくださいマヘ(エヘ♪)
Commented by tobikurasha at 2017-01-19 06:21
☆のんちゃんさん
どうも。魔女っこももんがです(#^^#)
私も新年早々、たい焼き占い(?)してきたんですよ♪
(新年の恒例行事になりつつあります)
今年はキリリとした顔の子でした。
市川、ありがとうございます!
私も確認したら、確かに!前のは「市川」。のんちゃんさんのは「市」!!
これは認定でございましょ。\(^o^)/
後日、アップしますので、少々お待ちくださいね。
by tobikurasha | 2017-01-14 19:30 | 手仕事 | Comments(12)

気の向くままに。


by ももんが
プロフィールを見る
画像一覧